カメラマンの平凡日記(記録用)


by leuq8stzmc
 福岡市東区の運送会社倉庫で昨年6月、荷物搬送用エレベーターの点検中に作業員が死亡した事故で、福岡県警博多臨港署は15日、業務上過失致死容疑で、作業を請け負っていた「九州冨士エレベーター」(同市博多区)の現場責任者(61)ら社員2人を福岡地検に書類送検した。同署によると、いずれも容疑を認めているという。
 事故は昨年6月17日発生。同市東区箱崎ふ頭の5階建て倉庫の1階で、点検作業をしていた同社社員田野義政さん=当時(59)=が、降下してきたエレベーターの重りに頭を挟まれ死亡した。 

【関連ニュース】
安全管理責任者らに罰金=4人死亡三菱化学火災
ゴルフ場で生き埋め、1人死亡=水道工事中、掘った穴に
センター責任者ら3人を書類送検=JAもみ殻庫の死傷事故
クレーン車倒れ、4人死傷=県立病院建て替え
大分道で事故、車の4人死傷=ガードレールに衝突

板橋の4200万円強奪 新たに男2人逮捕(産経新聞)
<B型肝炎訴訟>札幌地裁が和解勧告 全国で初(毎日新聞)
漁業被害拡大18億円超える 津波発生から1週間(河北新報)
採血基準、12年ぶりに改正へ−400ml、再来年度から男性は17歳以上に(医療介護CBニュース)
<公明>民主と修正協議へ 子ども手当て法案など(毎日新聞)
[PR]
# by leuq8stzmc | 2010-03-15 20:27
 納豆の早食いを競う世界大会が6日、水戸市で開かれた。中国、ミャンマー、エチオピアなど5カ国から男女72人が参加。07年に優勝経験のある地元の会社員、中村正樹さん(44)が王者に返り咲いた。

 水戸納豆PRのため、地元観光協会が主催し、今年で10回目。ところが、バラエティー番組などで名を売った大食いの猛者たちが全国から集結し、水戸市民の成績は振るわなかった。

 出場9回目の中村さんは決勝で、わら納豆5本分(350グラム)を30秒97で完食。「毎晩食べてます。優勝を水戸に取り戻したかった」。納豆への愛がもたらしたナットクの結果か。【山内真弓】

<谷垣総裁>「民主は濁った水」(毎日新聞)
国後沖銃撃、僚船14隻も船位装置停止認める(読売新聞)
赤ちゃんは「先生」 中高で広がるふれあい活動(産経新聞)
700万自腹で払って運転士に そんなお金持ち現れるのか(J-CASTニュース)
キャンピングカーでプチ旅行 釣りや天体観測…コスト抑え手軽に(産経新聞)
[PR]
# by leuq8stzmc | 2010-03-11 12:25
 障害者団体向け割引郵便制度をめぐり偽の証明書を発行したとして、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元局長、村木厚子被告(54)の第11回公判が4日、大阪地裁(横田信之裁判長)で開かれた。石井一参院議員(75)が証人として出廷し、証明書発行をめぐる口利きを「まったくありません」と全面否定した。

 検察側主張では、石井議員が実体のない障害者団体「凛の会」元会長で元秘書、倉沢邦夫被告(74)=公判中=からの依頼を受け、厚労省の元部長(58)に電話で発行を要請したとされる。

 倉沢被告は公判で、自身の手帳の記載をもとに、平成16年2月に議員会館内の事務所を訪ねて石井議員と面会した際、「厚労省に知り合いがいるから、電話してやっていいぞ」と言われた−と証言したが、石井議員はその日の面会そのものについて「絶対ありえない」と反論した。

 その根拠として「自分も手帳をきっちりつけているが、そこに名前がない」と説明。「当日、事務所には行っていない。国会は集中審議が行われていたが、予算委のメンバーではなかったので出席せず、千葉県でゴルフをしていた。東京に戻ってからも議員との懇親会に出席している」と“アリバイ”を示した。

 また、18年11月に倉沢被告と凛の会について会話を交わしたことがあると明かしたうえで、「参院選前だったので『(刊行物に)掲載されれば役立つのでは』といわれた。凛の会の話は後にも先にもその1回だけ。それ以外、何ら関係したことがない」と主張した。

 一方、元部長は公判で、石井議員からの電話を「なかった」と証言しながらも「石井議員とは親しい間柄だった」と述べていたが、石井議員は「私の記憶に残っている人ではない」と面識を否定した。

【関連記事】
元係長、「局長関与」供述、「勾留長期化怖かった」から
厚労元係長「自分一人で全部実行」 村木元局長の指示を否定
郵便不正公判、検察側やや守勢 まもなくヤマ場の元係長尋問
村木被告から指示なし 前任係長、障害者団体と面会は認める
厚労省元部長が証言翻す 郵便不正、民主議員の口利き「なかった」
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

【Web】水没ケータイの復旧サービス登場(産経新聞)
沖縄振興、新計画は期間短縮=前原担当相(時事通信)
「東国原知事、カタカナ語控えて」県議が迫る(読売新聞)
<奈良5歳児餓死>逮捕の母親 夫から日常的に暴力(毎日新聞)
鳩山首相、普天間5月末解決に「覚悟持って臨む」(産経新聞)
[PR]
# by leuq8stzmc | 2010-03-09 22:26
 A香港型のインフルエンザウイルスが、2月22日から3月7日にかけて熊本県で4件検出された。A香港型の検出は、昨年10月26日-11月1日の週以来、約4か月ぶりという。厚生労働省が3月5日の記者会見で明らかにした。

 一方、Aソ連型のウイルスは昨年8月31日-9月6日の週以降、検出されていない。

■B型「今年はまだ少ない」
 増加傾向にあるB型インフルエンザウイルスは、1月18日から2月21日までの5週間で10件検出された。この間に検出された新型のウイルスは972件で、健康局結核感染症課の中嶋建介・感染症情報管理室長は会見で、現在のインフルエンザ患者の「ほとんどすべてが新型」との認識を示した。
 中嶋室長はB型の検出状況について、週に100件単位で検出される年もあると指摘。「年によって違うが、おおむね今よりも多く採れている。少しずつ採れているとはいえ、今年はまだ少ない」と述べた。


【関連記事】
依然ほとんどが新型も、B型が微増―インフルエンザで感染研
インフル患者5週連続減、注意報地域は増加
インフルでの入院、6週連続で減少
インフル対策、当面は実施継続―厚労省
新型ウイルスでA香港型とAソ連型は消滅か

<参院選>比例に前田氏、愛知県連「寝耳に水」民主1次公認(毎日新聞)
民主の「驕りの象徴」 参院予算委3閣僚遅刻(産経新聞)
皇太子さま、6日からアフリカご訪問「以前から親しみを持ってきました」(産経新聞)
「絶対、海に近づかないで」鳩山首相も呼びかけ 大津波警報で(産経新聞)
開業医の時間外電話相談、留守番電話対応も可(産経新聞)
[PR]
# by leuq8stzmc | 2010-03-08 14:18
 5人が死亡、64人が重軽傷を負った2000年3月の地下鉄日比谷線脱線事故で、遺族・被害者全員と東京地下鉄(東京メトロ)との補償交渉が成立していたことが4日、分かった。
 発生から約10年で補償交渉は終わったが、心の傷が癒えない遺族や被害者も多い。梅崎寿社長(67)らは8日午前、現場近くの慰霊碑に献花し、犠牲者の冥福を祈る予定だ。
 脱線事故は00年3月8日午前9時1分、日比谷線中目黒−恵比寿間で発生。中目黒駅に向かって進行中だった下り電車がカーブで脱線し、同駅を出発した上り電車と衝突。車両は両方とも大破し、乗客69人が死傷した。
 東京メトロによると、同社は事故後、「被害者ご相談室」を設置し、専任職員らが遺族や被害者の補償問題や心のケアについて対応してきた。
 事故から丸9年の昨年3月時点では、死傷者69人中68人と補償交渉が合意に達していた。ただ負傷者1人は当時通院中で、症状が不安定だったために交渉は進んでいなかった。
 同社広報課は「被害に遭われた乗客のプライバシーの問題もあり、交渉の具体的な中身は言えない」としている。 

【関連ニュース】
京王線車庫で一部車両脱線=ラッシュ時、3割運休
路面電車にはねられ男性死亡=広島
オーチス社員に罰金50万円=地下鉄エスカレーター事故
踏切で快速電車に車衝突=遮断機破り突入か、1人死亡
ホームで吐き電車と接触=男子高校生が死亡

<JR東海>架線切れ事故で再発防止策 常務ら処分(毎日新聞)
関西ペイント、河盛専務が社長に就任へ(レスポンス)
津波警戒で官邸対策室設置=鳩山首相「準備万全を」と指示−政府(時事通信)
沖縄知事と電話会談=官房長官(時事通信)
<COP10>名誉大使にMISIAさん(毎日新聞)
[PR]
# by leuq8stzmc | 2010-03-05 03:58