カメラマンの平凡日記(記録用)


by leuq8stzmc

カテゴリ:未分類( 56 )

 原口一博総務相は2日、当選1回の新人議員向けの勉強会を、総務省大臣室で開いた。民主党内のグループに所属しない「一匹オオカミ」とも称される原口氏だが、新グループ結成とも受け取れる動きに、党内からは「鳩山由紀夫首相の次をにらんだ動きでは」(中堅)との憶測も上がっている。

 勉強会には、原口氏の政策秘書を務め、昨年の衆院選で初当選した橘秀徳衆院議員など18人が出席。地方分権など総務省所管のテーマについて議論を交わした。今後はテーマを変えながら原則、毎週開く予定だ。

 当の原口氏は「この会の目的は総務省の政策を皆さんに分かってもらうことだ」とあくまで勉強会であることを強調した。【石川貴教】

【関連ニュース】
原口総務相:住基カード「持ってない、すみません」
原口総務相:裏金、行政評価対象に 「全府省調べたい」
原口総務相:郵便貯金限度額引き上げ「事業劣化で」と説明
原口総務相:国際オペレーター継続を KDDIに要望
原口総務相:住基カード推進? 「持ってない。すみません」 「住民の選択制に」

FX投資詐欺で女に実刑=アライド元代表−大阪地裁(時事通信)
厚生・社保病院存続で各党要請行動−全国連絡センターなど(医療介護CBニュース)
「憎まれるのはオレ1人でいい」 民主の渡部氏が小沢氏批判を抑制(産経新聞)
満潮、大潮で一層の警戒を=気象庁(時事通信)
今久留主成幸
[PR]
by leuq8stzmc | 2010-03-03 15:28
 加齢に伴う歯周炎の進行の原因について、過剰な免疫反応が関係する可能性を示した研究結果を、花王が2月23日に発表した。

 発表されたのは、花王と長崎大大学院医歯薬学総合研究科の原宜興教授の共同研究の結果。

 今回の研究では、21-64歳の健康な女性115人を対象に、歯周ポケットの深さやプラーク(歯垢)量などの口腔内診査、唾液中の歯周病関連細菌の量、血液中の歯周病関連細菌の毒素に対する抗体量の調査を実施。
 その結果、加齢とともに歯周炎が進行している人の割合が増える傾向が認められたほか、▽歯周炎が進行している人ほど、抗体およびプラークが多い▽歯周病関連細菌に対する抗体が多い人ほど、歯周炎が進行している▽歯周病関連細菌の量よりも、その菌に対する抗体量の方が歯周炎の進行の程度との関連が強く認められる-ことが分かり、加齢による歯周炎の進行への免疫反応の影響が示唆された。

 研究ではまた、細菌の毒素と毒素に対する抗体による免疫反応により、実験的に歯周炎を発生させる「歯周炎モデル」を作ることに成功した。

 これらの結果から、長い年月をかけて歯周病関連細菌に対する抗体量が増えることで、抗原を排除しようとする過剰な免疫反応が起こりやすくなり、これによって歯周炎の罹患率が増加する可能性が考えられるという。
 同社と原氏は、「歯周炎予防には、歯周炎が進行する歯周ポケットの深い部位における抗原の原因となる細菌の除去に加え、抗原と抗体に起因する過剰な免疫反応を抑えることが重要」との考察を示している。

 研究結果は、5月に盛岡市で開かれる第53回春季日本歯周病学会学術大会で発表される予定。

【歯周病】
 歯肉炎と歯周炎の総称


【関連記事】
「歯の健康に関心」9割超
最も気になるにおいは自他共に「口臭」
高年齢ほど電動歯ブラシを使用―歯磨きに関する意識調査
「自分磨き」で口腔ケアを−歯の健康シンポ
「歯磨きでインフル発症率10分の1」は本当?

岡山・倉敷で母子3人刺される 同居の男を逮捕(産経新聞)
覚せい剤、「着ぶくれ」で発見=体巻き密輸、容疑で逮捕−北海道(時事通信)
「引っ越し」で国際貢献を=不用品を換金、途上国の子へ−東京のNPOが寄付募集(時事通信)
点検期限超過で2カ月半飛行=スカイネットに厳重注意−国交省(時事通信)
<大津波警報>鳩山首相「情報収集、被害最小限に」と指示 官邸対策室設置(毎日新聞)
[PR]
by leuq8stzmc | 2010-03-02 08:45
 4月10日に甲府市である1500人の武者行列「甲州軍団出陣」で、鎧兜(よろいかぶと)をまとって武田信玄と歩く女性20人を、やまなし観光推進機構(055・231・2230)が募集している。

 恒例の行事だが、戦国武将や史跡巡りを好む「歴女」ブームにあやかり、東京・新宿駅発の1泊2日ツアーとして初めて企画した。応募資格は、歴史好きな身長150センチ以上の女性で、先着順。

 今年の信玄役は俳優の沢村一樹さん。20人はその前後を固める「本陣隊」として重さ5キロの鎧兜を着けて帯刀し、市街地2キロを練り歩く。3万4000円で楽しめるタイムスリップだ。【春増翔太】

【関連ニュース】
<写真特集>歴史好きには「日本の城」
<こちらは仏像>「アシュラー」に「仏像ガール」 広がる仏像人気
五輪フィギュア:明智、武田の子孫も織田選手にエール
受験と私:「苦手の英語が急上昇 過去問の繰り返しが大事」小日向えりさん(歴ドル)
好きな龍馬を追いかけて=歴史アイドル・美甘子さん

被害相談の女性にわいせつ行為、警部補逮捕(読売新聞)
政治利用防止のルールは示さず 天皇の公的行為で政府見解(産経新聞)
県知事選で供応容疑、理事長逮捕=民主落選候補の運動員−長崎県警(時事通信)
殺人容疑で48歳男逮捕=自宅焼け跡、女性遺体事件−宮城県警(時事通信)
雑居ビル9割超が違反=調理室の清掃不十分も−東京消防庁(時事通信)
[PR]
by leuq8stzmc | 2010-02-28 16:20
 文部科学省は19日、国公立大入試の確定志願者数が前年より1万4255人増の48万9275人になったと発表した。募集人員で割った志願倍率は4.9倍で、前年の4.8倍を上回った。
 内訳は、国立が36万407人で4.5倍。公立が12万8868人で6.7倍だった。学費が安く、地元出身者への優遇もある公立は5年ぶりの高い水準となった。 

【関連ニュース】
高校無償化に4624億円=8.98%増の5.7兆円

長妻氏は安全派、原口氏は積極派…年金運用で対立(読売新聞)
09年の医療・福祉の賃金0.7%減―厚労省(医療介護CBニュース)
【いきいき】NPO法人フード・サイエンス・ファクトリー代表 佐々木ゆりさん(産経新聞)
いじめ動画放置、グーグルに有罪判決…イタリア(読売新聞)
<架空増資>投資顧問会社社長に有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
[PR]
by leuq8stzmc | 2010-02-26 17:48
 ナトリウム漏えい事故を起こした1995年以来、運転を停止している高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)について、日本原子力研究開発機構の岡崎俊雄理事長は23日、福井県庁を訪れ、旭信昭副知事に試験運転開始に向けた協議を申し入れた。
 国は既に運転再開を容認する考えを示している。同機構は年度内の再開を目指しており、今後は福井県と敦賀市の同意が焦点となる。 

【関連ニュース】
安全委も運転再開容認=停止中の高速炉「もんじゅ」
中国電、11年度採用計画は30人増=事務系も増やし210人
もんじゅ、運転再開を容認=ナトリウム漏れから14年
高速炉「常陽」でぼや=外部への影響なし
「競争」7割は1社入札=顧問雇用の企業グループ

スナメリ 住宅街の川で泳いでる 名古屋で騒ぎに(毎日新聞)
日本製品への信頼に響く=岡田外相(時事通信)
向精神薬 医師が元組員に30万錠横流し 営利目的で摘発(毎日新聞)
<殺人未遂>元警官、自宅前で撃たれる 福岡(毎日新聞)
人から人へ感染か=タミフル耐性ウイルス、兵庫と鳥取で(時事通信)
[PR]
by leuq8stzmc | 2010-02-25 16:34
 バンクーバー五輪・スピードスケート女子千メートルに出場した高木美帆選手(15)=北海道・札内中学=の地元・幕別町では、19日早朝から町民約270人が町百年記念ホールの大型スクリーン前に集合し、同級生が「ガンバレ!美帆!札内中 魂!」と書かれた横断幕を掲げ、声援を送った。

 高木選手が笑顔を見せながらスタートラインに立つと、会場からは「高木コール」が。レース中も大歓声に包まれ、ゴールすると拍手が起こった。同じ札内中3年D組の田中彩花さん(15)は「五輪に出られたなんてすごい、すごい」と興奮しきり。同じサッカー部で一緒にボールを追いかけた千葉悠暉(ゆうき)君(15)は「遠くに行ってしまった感じがするけど、頑張ったねと言ってあげたい」とねぎらった。

 担任でスケート部監督の石原宏希さん(39)は「最後まであきらめない美帆らしい滑りで感動した。五輪を経験できて、これからの本人の人生にプラスになったと思います」と感無量の様子だった。【田中裕之】

【関連ニュース】
五輪カーリング:近江谷選手、2代挑戦「父の5位超える」
五輪スピード:小平5位入賞、15歳の高木35位 女子千
五輪スノーボード:国母は8位 トリノの雪辱、プロの本音
五輪距離:夏見、前夜眠れずと涙…恩田と準々決勝で敗退
五輪カーリング:日本、ミスで加に惜敗 目黒の復調がカギ

東京地検に銃弾? 届く=小沢氏不起訴に抗議−脅迫容疑で捜査・警視庁(時事通信)
“筑波大教授”役も登場… 3千万円詐取容疑で自営業の男ら再逮捕(産経新聞)
和室からライター複数=子供2人死亡火災−警視庁(時事通信)
マンションで火災、夫婦が死傷 東京・練馬(産経新聞)
JR高円寺駅 転落女性を救助 レールの間に寝かせ(毎日新聞)
[PR]
by leuq8stzmc | 2010-02-24 08:47
 17日午前4時40分ごろ、東京都葛飾区東立石のマンションで、管理人から「部屋の玄関で人が倒れており、大量に出血している」と110番があった。警視庁葛飾署員が駆け付けたところ、住民の無職木口登志子さん(81)が血を流して倒れており、病院で死亡が確認された。
 同署は長男の無職辰弘容疑者(58)が「自分が刺した」と認めたため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は16日深夜から17日未明にかけ、木口さん宅で木口さんの腹部を刃物で刺した疑い。凶器は見つかってないという。 

【関連ニュース】
男児暴行死の父、強盗に関与か=静岡の事件で逮捕状
2人刺殺、少女連れ逃走=18歳少年ら2人、監禁などで逮捕
男子高校生、改札口で背中刺される=中年男に突然
3人刺傷で懲役30年求刑=弁護側は心神耗弱主張
「重い刑を」懲役17年=裁判員判決、犯罪抑止重視-70歳男、猫餌やり殺人・千葉

全国5番目の規模の河内大塚山古墳は未完? 初の立ち入り調査(産経新聞)
<日歯連>参院選比例で民主擁立の歯科医師支援を決定(毎日新聞)
彫刻家、雨宮淳氏が死去(産経新聞)
<火災>住宅が全焼 82歳と79歳の夫婦死亡 三重・松阪(毎日新聞)
「テレビから懸賞に誘導」 QRコード広告企画に注目(J-CASTニュース)
[PR]
by leuq8stzmc | 2010-02-23 04:06
 17日午前4時40分ごろ、東京都葛飾区東立石のマンション2階の玄関で、この部屋に住む木口登志子さん(81)が腹から血を流して倒れているのを管理人が発見し、110番通報した。駆けつけた警視庁葛飾署員に対し、そばにいた長男が「自分が包丁で刺した」と話したため、同署は殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。木口さんは搬送先の病院で死亡が確認された。同署は殺人容疑に切り替え捜査している。

 逮捕されたのは、無職、木口辰弘容疑者(58)。同署の調べによると、辰弘容疑者は16日深夜から17日未明までの間に、室内で木口さんの腹を刃物で刺した。木口さんは肋骨(ろっこつ)が折れ、顔にも打撲の跡があったという。凶器の刃物が見つかっておらず、同署で捜索している。

【関連記事】
78歳母親を殺し110番、49歳男逮捕 大分
「介護に疲れた…」 車いすの母親絞殺で長男を逮捕 兵庫県警 
母親殺害で男を逮捕 瀬戸内海へ飛び込む「死にきれなかった」
1歳、4歳と無理心中? 母親、殺人未遂と自宅に放火容疑で逮捕
36歳長女が同居の両親刺す 東京・福生、殺人未遂で逮捕

「検証し、今後に生かす」=石巻3人殺傷で警察庁長官(時事通信)
大阪ガス ロボットでガス管点検 阪大と共同開発(毎日新聞)
<鳩山邦夫氏>首相が母親に資金提供を求めたかは不明と説明(毎日新聞)
日本国籍者に限定 参政権問題で提言 国家基本問題研(産経新聞)
<高校授業料>滞納分を無利子で融資 厚労省が特例で(毎日新聞)
[PR]
by leuq8stzmc | 2010-02-22 06:23
 平野博文官房長官は16日午後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について「スケジュールに何ら変わるところはない。5月末までに政府としての意思決定をしなければならない」と述べた。同問題をめぐっては、17日に予定されていた社民、国民新両党の移設案提示が先送りされることになったが、新たな移設先を5月に決定するとの政府方針に変わりがないことを強調したものだ。
 同時に、平野長官は「楽にやれるとは思っていない」として、与党内の調整を図りつつ、米国の同意を得るのは容易ではないとの認識を強調。今後の検討の進め方については、政府・与党の検討委員会での議論の状況を見ながら、平野長官自身も移設案を示す考えを示した。社民、国民新両党の案を含めた提示の時期については「予見を与える」と言及を避けた。 

【関連ニュース】
普天間移設、具体案提示先送り=国会審議への影響懸念
普天間、県外移設は困難=国民新・下地氏
普天間の政党案、評価避ける=鳩山首相
外相「5月までに結論」=米上院太平洋小委員長に説明
シュワブ陸上案に反対=社民・福島氏

中医協、再診料690円に一本化 開業医、20円引き下げ 病院、90円引き上げ (産経新聞)
“無申告”首相「よい国のためぜひ納税を」 確定申告16日にスタート (産経新聞)
放射冷却で冷え込み、今週中は厳しい寒さ予想(読売新聞)
民主の消費税議論「公約破綻を自白」谷垣氏批判(読売新聞)
デルタ機の黒人男性、死因は酸欠による窒息死?(読売新聞)
[PR]
by leuq8stzmc | 2010-02-20 16:02
 右手と左手のように鏡面対称の構造を持つ二つの分子のうち、一方だけを合成する「不斉(ふせい)合成」を、名古屋大の石原一彰教授らの研究グループがヨウ素を用いた触媒で成功させた。合成された物質からは、次世代の抗生物質などを生成できる可能性があるという。研究成果は17日までに、独化学誌アンゲバンテ・ケミー電子版に掲載された。
 物質の中には合成すると同じ分子式なのに、構造が鏡面対称になる2種類ができるものがある。二つは性質が異なるため、医薬品などを作る際は有用な性質を持つ片方だけを不斉合成する必要がある。
 石原教授らは、ヨウ素を用いた有機化合物を触媒とし、アルコールの一種である分子を酸化させ、医薬品中間体「スピロラクトン」を不斉合成した。
 スピロラクトンからは「ラクトナマイシン」という次世代抗生物質や抗がん剤を生成できる可能性があるという。 

【関連ニュース】
日本イーライリリー、ジェムザールの効能追加
大豆製品で肺がんリスク減=非喫煙男性の場合
幹細胞に特徴的な分子発見=急性骨髄性白血病、根治に期待
精子をマウス体内で成熟=子豚が初誕生、品種改良に応用へ
つかこうへいさんが肺がん公表

宮城3人殺傷「姉邪魔だった」逮捕の少年供述(読売新聞)
献金は「政党シンクタンク」に 経済同友会、企業献金の原則禁止を提言(産経新聞)
<北沢防衛相>沖縄駐留の重要性を強調…衆院予算委(毎日新聞)
宮城3人殺傷「姉邪魔だった」逮捕の少年供述(読売新聞)
民主沖縄県連が普天間移設で独自案をとりまとめへ(産経新聞)
[PR]
by leuq8stzmc | 2010-02-19 16:22